中部 三重県

多度大社(たどたいしゃ)

https://www.instagram.com/p/By47bYSFlMi/?igshid=eqicldr58m3l

所在地・住所 三重県桑名市多度町多度1681
電話番号 0120-37-5381
参拝料金 無料
参拝時間 9:00~17:00
祭神 天津彦根命
創建 5世紀頃
アクセス 養老鉄道養老線多度駅下車徒歩15分又は三重交通バス5分。
公式サイト http://www.tadotaisya.or.jp/

上げ馬神事が有名、桑名の名山に建つ「北伊勢大神宮」

多度山麓に鎮座し、古代には多度山自体を御神体山としてあがめていた。主祭神の天津彦根命は、伊勢の神宮にまつられた天照大神と須佐之男命が行なった誓約によって生まれたと伝えられ、伊勢の国最北端に鎮座する多度大社は「北伊勢大神宮」とも呼ばれる時代があった。

例祭神事の一つ「上げ馬神事」では、武者姿の若者が騎馬のまま高さ2メートルほどの絶壁を駆け上がる。その起源は定かではないが、南北朝時代から始まったとされる。古式のままに伝承された勇壮な神事であることから、昭和五十三年に県の無形民俗文化財に指定された。また、松平定信が奉納した谷文晃の筆による絵馬、平安時代後期の銅鏡、密教法具として使われた金銅五鮎鈴など数々の神宝を所蔵している。

-中部, 三重県
-

Copyright© 神社バンク , 2021 All Rights Reserved.