近畿 大阪府

大鳥大社(おおとりたいしゃ)

https://www.instagram.com/p/B2qNMILl4Tz/?igshid=bn7vcnpkhk5d

所在地・住所
〒593-8328 堺市西区鳳北町1-1-2
電話番号 072-262-0040
参拝料金 無料
参拝時間 開門時間:午前5時30分
閉門時間:午後6時
祭神 日本武尊、大鳥連祖神
創建 不明
アクセス JR阪和線鳳駅西出口階段を下りてそのまま直進。突き当りを左折して徒歩3分
公式サイト http://www.ootoritaisha.jp/

日本武尊が姿を変えた白島の舞いおりた地、古来の花摘祭が名物

主祭神としてまつられる日本武尊は、東国平定の途上で没したのち、白鳥に姿を変えた。そして大和(奈良県)の琴弾原、河内国(大阪府)の古市、そして大野里に舞いおりたと伝えられる。

その大野里の地に築かれたのが、大鳥大社だ。もう一柱の祭神である大鳥連祖神は、同地に栄えた大中臣と祖先を一にする大鳥氏の祖とされる。

同じく日本武尊をまつった建部大社が源頼朝との縁をもつのに対し、大鳥大社は、平治の乱の折に平清盛・重盛の親子が参詣して神助を祈願した。境内には、この時清盛が詠んだ和歌の碑もある。

年間の神事では、平安時代から続く厄よけの花摘祭が有名。神前に花を供える花摘女の姿を再現し、氏子が古来の衣装で商店街を練り歩く行列で知られている。

-近畿, 大阪府
-

Copyright© 神社バンク , 2021 All Rights Reserved.