中部 岐阜県

南宮大社(なんぐうたいしゃ)

https://www.instagram.com/p/BgyzUv9D-Jv/?igshid=f12wj2ovr7jz

所在地・住所 岐阜県不破郡垂井町宮代峯1734-1
電話番号 0584-22-1225
参拝料金 無料
参拝時間 5:00~18:00 ※毎年1月1日終日、1月2日から5日までの5:00~19:00頃(状況により異なる
祭神 金山彦命、彦火火出見命、見野命
創建 不明
アクセス JR東海 東海道本線 垂井駅 - 南西へ約1km(徒歩約20分)
公式サイト http://www.nangu-san.com/

平安の名刀も所蔵、鍛治職人が集う金物と戦の聖地

美濃国(岐阜県)は古くから刀工が多いことで知られるが、南宮大社の主祭神である金山彦命は、刃物を含む金物の神だ。例年11月8日の「金山祭」、通称「端祭」では、各地の金工職人が集まり、昔ながらの鍛冶の実演を目にすることができる。さらに、日本で5振しか現存しない平安時代の名刀「三条」なども所蔵している。

金山彦命は神武天皇の東征のおり、道案内の金鶏を助けたと伝えれ、戦の歴史と縁深い。平安時代より、平将門の乱、前九年の役、元憲など数々の戦での戦勝祈願を受けつけてきた。境内のすぐ近くには関ヶ原の古戦場が広がり、南宮大社も天下分け目の合戦で大きな被害を受けた。現在の社殿は江戸時代に第3代将軍徳川家光が再建させたもので、国指定の重要文化財となっている。

-中部, 岐阜県
-

Copyright© 神社バンク , 2021 All Rights Reserved.