九州・沖縄 福岡県

高良大社(こうらたいしゃ)

https://www.instagram.com/p/B1DdoMKFBmn/?igshid=amjmx7y8gwqt

所在地・住所 〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地
電話番号 0942-43-4893
参拝料金 無料
参拝時間 6時〜17時
祭神 八幡大神、高良玉垂命、住吉大神
創建 3〜4世紀
アクセス JR九州久大本線 久留米大学前駅 (徒歩約35分)
公式サイト http://www.kourataisya.or.jp/

古代からの石垣が特徴斎行されてきた祭は1200年の歴史をもつ

社記によれば履中天皇の治世に創建されたと伝えられる。大正時代から戦前までは、九州唯一の国幣大社だった。なお、国幣大社は全国に6カ所。古くは高良玉垂神社と呼ばれていた。主祭神の高良玉垂命は、一説によれば、彦火火出見尊、古代朝廷の忠臣であった武内 宿禰とも同一視される。

高良山の中腹に位置し、山頂には奥宮の水分神社がある。山の西斜面には「高良山神篭石」と呼ばれる古代からの石垣がそびえ、国の史跡に指定されている。

年間の神事は数多いが、なかでも、高良山上から山麓の朝妻の頓宮(味水御井神社)まで練り歩く「神幸祭」が有名。中世から50年に一度行なわれてきたが、氏子の要望もあり、平成時代以降はやや簡易にした神幸祭を数年~十数年周期で斎行している。

-九州・沖縄, 福岡県
-

Copyright© 神社バンク , 2021 All Rights Reserved.